世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

7国目 ラオス

ラオス・ルアンパバーン→タイ・チェンマイ スリーピンバスで楽々移動のはずが・・・

妻です。 ラオスの次はタイ チェンマイへ移動。 ルアンパバーンからチェンマイへ移動する方法は私たちが調べた限りでは、4つありました。 ルアンパンパバーンからチェンマイへの移動手段・時間・料金 ①飛行機 1時間 ¥13,455/1人(←週末料金、平日は¥8,700) ②…

ラオスで使ったお金

妻です。 ラオスで使ったお金の詳細。 1月28日〜2月11日(14泊15日) 合計¥74,299 国間移動費(カンボジア→ラオスシーパンドン・バス代)¥4,370は含まず 宿泊費¥20,658 (1泊平均:¥1,589) ベトナム・カンボジアよりもさらに安い、1日あたり二人で¥1,589…

ラオス・ルアンパバーンの托鉢と村上春樹

夫です。 ルアンパバーンで有名なのが托鉢(たくはつ)だ。托鉢とは僧が鉢を持って歩き、人々から食べ物やお金をもらう僧にとっての修行のひとつだ。日本でもやってるみたいだがルアンパバーンではその規模が大きいのと誰でも体験できるので観光アクティビテ…

ラオス世界遺産ルアンパバーンの格安ゲストハウス「BOUNCHALEURN GUESTHOUSE」

妻です。 今回も2泊目以降の宿はネットではなく、自分たちの足で歩いて探しました。 ルアンパバーンはラオスの中でも比較的物価が高く、ホテルの値段も高いと聞いていましたが、メコン川沿いの宿はダブルルームで一泊¥3000〜とやはり、私たちにとっては高め…

ラオス・ルアンパバーンのローカルグルメ1日食べ歩きパーフェクトガイド

夫です。 ルアンパバーン到着後、妻が胃腸炎で寝込んでしまい、僕一人で食べ歩きすることに。思えば昨年暮れの台湾からずっと衛生的とはとても言えない屋台で安いローカルフードを食べ続けているので、体壊してもしょうがないな。 僕も妻のように寝込みこそ…

ラオス・ルアンパバーン見るだけでも楽しい朝市と夜市

妻です。 夜の到着&長時間移動で疲れていたので、ルアンパバーン初日は晩御飯を食べてホテルに直帰し、すぐに就寝。 翌朝元気に目覚めて、「朝市」に行くことにしました。 もともと、活気があって、その国の食事情を知れる朝市に行くのが好きなのですが、今…

ラオス・シーパンドンからルアンパバーンへ陸路32時間の大移動!

妻です。 チルアウトな島シーパンドンの「コーン島」にずっといたかったのですが、 ラオスでのビザなし滞在の期間は15日。 ラオスで行きたかったもう1つの目的地、世界遺産の街「ルアンパバーン」を目指しコーン島から移動することにしました。 シーパンド…

「子ども達の手助けが出来ることが一番のやりがいです」 ラオス 看護師インタビュー

妻です。 コーン島で宿泊した宿のおばちゃんに、 「この島って病院あるの?」と尋ねると。 「あるよ。ほら、目の前のそこが病院だよ」と。 確かに病院のマークが見える。 せっかくなので、行ってみよう! 行ってみると確かに病院がありました。病院というよ…

ラオス・シーパンドン・コーン島のハンモック宿

妻です。 今回ラオス シーパンドン コーン島でお世話になったゲストハウスです。 『 Khao Paeng 』 部屋タイプ:ダブルルーム 宿泊日数: 4泊宿泊費合計: ¥7,475(1泊¥1,868)立地・アクセス:★★★部屋の広さ:★★★ 清潔度:★★★ 室内設備:★☆☆ 宿設備: ★☆☆Wifi :★☆☆ …

ラオス・シーパンドン・コーン島のオススメおいしいお店3つ

妻です。 デット島よりもお店の数も少なく、あまり期待はしてなかったのですが、ありました!おいしいお店!オススメを3つ紹介します。 1Noknoy Restaurant コーン島滞在中、一番お世話になったレストラン。 このレストランに毎日通った理由 ①眺めが良い …

ラオス・シーパンドンのコーン島は、理想のチルアウト島でした。

妻です。 シーパンドンのデット島(Don Det)に二泊した私達。 泊まっているバンガローは最高のロケーションで川を眺めながらゆっくり過ごす時間は楽しかった。 でもなんだか私達が想像していた「理想のシーパンドン」とは少し違うことが気になってきました。…

ラオス・シーパンドンのデット島でメコンビューに泊まりたい

妻です。 東南アジア究極の沈没スポットと呼ばれるシーパンドンにやってきた私達。 場所はここ ラオスの最南端です。 カンボジアとの国境に接したメコン川に浮かぶたくさんの島々。 シーパンドンはラオス語で、シー(Si)4、パン(Phan)1000、ドン(Don)島…

カンボジア・シエムリアップからラオス・シーパンドンへ陸路10時間の旅

妻です。 カンボジアの次に向かった国は「ラオス」 バンコクのゲストハウスで出会った男の子に「ゆっくりするのに最高だよー」と勧められた、ラオスの 「シーパンドン(4000islands)」 行くことにしました。 カンボジアからラオスへの移動。 今回もバス…