世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

フィジーの美しい海へGO!! アイランドリゾート「バウンティアイランド」1

妻です。

 

バックパッカー、そして今は英語を学ぶ学生の私たち。

平日は倹約と勉学に勤しんでおります。

が、

一回くらい贅沢して、アイランドリゾートにステイしたい!

ということで、バウンティアイランドに行ってきました!

 

バウンティアイランドとは、 

フィジーのマヌザ諸島にある島の1つです。

ネット上にもあまり情報がないのですが、グーグル先生によれば、

 

「色鮮やかな珊瑚の海に囲まれた居心地のよいナチュラル・リゾート。広大なトロピカルガーデンには固有の野鳥が生息し、真っ白なビーチとブルーの海のコントラストが美しいエコ・リゾートだ。海の透明度が抜群なので、ここでは何といってもシュノーケリングがおすすめ。カラフルなコーラルフィッシュとの出会いに心が躍る、素敵な体験ができるはず。また、マリンスポーツだけでなく、フィジアンの村訪問などのアクティビティも充実しているので、フィジーのアイランドステイを満喫できる。敷地内にある22棟のビーチフロントブレは、青く輝く海が目の前。かすかに聞こえてくる波のささやきを子守唄に眠りにつく贅沢な休日がかなえられる。」

ということです。

 

なんだか分からないけど、夫と私2人とも、この島だ!と

ビビっときたのでフィジーにある沢山の島の中からこのバウンティアイランドを選びました。

 

学校のツアーデスクに料金を聞くと、

プライベートルーム、3食、クルーズ往復、全て込み → 1人350F$(¥19,250)

 

めちゃ高いよー!!!

 

ネットで探してみると、

プライベートルーム一部屋(2人料金)

124.8F$(¥6,864)

あれ❓

もしかして、自分で手配した方が安いかも?ということで(リサーチ不十分でしたが)自分達で手配することにしました!

 

当日の朝

 

まずはバウンティアイランドへ向かう船が出ている、デナラウマリーナへ向かいます。

ホームステイのパパの妹のLucyがデナラウで働いているので、バスの乗り換えなど、Lucyにエスコートしてもらうことに。

 

7:20

Lucyと一緒に家を出発。家の近くのバス停からバスに乗りナンディタウンへ向かいます。

 

7:50

ナンディバスターミナル到着。ここでデナラウ行きのバスに乗り換えます。

f:id:ryo-saya:20161204221352j:image

乗り換えの時、突然インド系のおばちゃんに睨まれます。

そしてそのおばちゃんが、私に向かって叫んできます。

「マリナ!マリナ!マリナ!マリナ!」

言葉の意味分からないけど、めっちゃ怖い!!

「マリナ!マリナ!マリナ!マリナ!」

おばちゃん、さらに叫びながら迫ってくるし、本当に怖すぎて泣きそうでした。

 

そばにいたLucyが助けてくれて、どうにかバスに乗れましたが、めっちゃ怖かった。マリナって何なん!?

 

そういえば、先週ナンディバスターミナルからバスに乗った時も、誰かがジュースの入ったコップをバスに投げ込んで来て、お客さんびしょ濡れになってたな。

ナンディバスターミナル恐るべし。

 

8:30

デナラウマリーナ到着。

Lucyが仕事前なのにわざわざマリーナまで送ってくれて、しかもチケット売り場に連れて行って、チケットが買えるようにスタッフの人とやりとりしてくれました。ありがとうLucy!

 

Lucyとバイバイして、チケット売り場へ。料金確認してびっくり!

デナラウマリーナ→バウンティアイランド(所要時間40分)

片道料金95F$(5,225)

高いっ!!!

f:id:ryo-saya:20161204221814j:image

往復料金だと思ってた料金がなんと片道料金でした。

ということは、2人で往復料金

380F$(¥20,900)

近くの島行くのになんでこんなに大金が必要なのー!?

あまりの金額に2人とも愕然。

もしかしたら、他に安い船会社があるかもしれない!といとう望みにかけて、他をあたることに。

なかなか見つけられずに彷徨って、近くにいたショップにいたお兄さんにヘルプを求めました。

「バウンティに行きたいんだけど、あそこの会社に聞いたら片道95F$って言われて・・・私たちには高すぎて困っていて」

そうお兄さんに伝えると、お店の奥からドスの効いた声で

「95F$? 片道で?」

とおばちゃんが登場しました。

「分かった、私についてきな!」

と謎のおばちゃんが自分の店を出て、私たちを違う場所ヘ案内してくれます。

 

え!?

もっと安いとこおばちゃん知ってるの?と期待と不安を膨らませて、おばちゃんについて行きます。

おばちゃんは私たちを、近くのツアーデスクに案内して、そこのお姉さんに事情を話して、去っていきました。

おばちゃんありがとう!

 

そして、そのツアーデスクのお姉さんが私達に値段を告げます。

えっと、

1人片道95F$ね!

 

え!?

最初の会社と同じ値段ですよ!!!!

他を探す気力も時間もなく、結局そこのツアー会社を通して最初の会社の船に乗りました・・・。

あのおばちゃん、なんだったんだろう。

 

チケットを買い終えた時点で8:45

船の出航が9:00

急いでマリーナ内にあるスーパーでビールとお菓子とお水を買い込みます。

(ちなみに、マリーナ内のスーパーの価格は、近所のスーパーの1.5倍くらいでした。)

買い物を終えて、無事に船に乗船しました。

f:id:ryo-saya:20161204221458j:image

 

船は3階建で、室内、室外両方席があります。

私たちは室外の席へ

f:id:ryo-saya:20161204181216j:image

Free Wi-Fiが使えて、一回の客室内には売店もありました。

 

バウンティアイランドだけではなく、色々な島に寄るので、沢山のお客さんが乗船しています。

 

 

自分の降りる島になったら、船の一階に降りて、島からお迎えにきた小さなボートに乗り換えます。

f:id:ryo-saya:20161204181219j:image

そして、島へ向かいます。

f:id:ryo-saya:20161204181233j:image

 

ついに、私たちの島に到着しました。

迎えに来てくれたボートに乗り換えます。

f:id:ryo-saya:20161204181350j:image

 

出発してすぐに島が見えて来ました!

f:id:ryo-saya:20161204181218j:image

 

誰かが立ってます。

そして、歌ってます。

f:id:ryo-saya:20161204181231j:image

島のホテルのスタッフが歌で出迎えてくれました。

 

朝から色々ありましたが、なんとか無事にバウンティアイランド到着しました!

f:id:ryo-saya:20161204181230j:image

 

島やホテルの詳細はまた今度書きます!