世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

香港 一度は体験すべき?!『デイズホテル Days Hotel HK』 (重慶大厦)

妻です。

 

香港はデイズホテル (Days Hotel HK)に二泊しました。

 

このホテルを選んだ一番の理由は安さ!

世界でもトップレベルの不動産価値水準を誇る香港はホテルの宿泊費も激高。

そんな香港の中で見つけた激安宿、しかも立地も良いということでこの宿にしました。

 

部屋タイプ: ダブルルーム

宿泊日数: 2日

宿泊費合計: ¥11,914 (1泊¥5,970)

 

立地・アクセス:★★☆

f:id:ryo-saya:20161231094323j:image

f:id:ryo-saya:20161231101130j:image

f:id:ryo-saya:20161231101151j:image

 

香港では昔から有名で映画のロケ地にもなっている、

重慶大厦(チョンキンマンション)の中にホテルがあります。

  

f:id:ryo-saya:20161231100811j:plain

f:id:ryo-saya:20161231100936j:plain

1階には両替所(私達利用してませんが、良いレートで両替できる店があるみたいです)やSim・携帯販売店、インド食材屋やインド料理店、など様々な店が並んでいます。

1階の入り口では

「ニセモノ、トケイ、ヤスイヨ」とインド系のお兄さんが話しかけてきて、ちょっと怖いのですが、そのまま無視してたら大丈夫です。

 

10階がフロントになっているのですが、私達が宿泊したのは17階の部屋。16階までエレベーターで上がり、そこから階段で17階まで上がります。20キロの荷物を担いでの階段は正直しんどかった。

 

部屋の広さ:★☆☆

f:id:ryo-saya:20161231094745j:image

見ての通り激狭です。

フロアに二人分の荷物を広げることもできません。

予約の時に選んだ部屋の写真とは全く違います。ベットもシングルサイズ。

疲れすぎてて、予約内容と違うから部屋を変えて、という気力も残っていなかったのでそのままこの部屋に泊まりました。

 

清潔度:★☆☆

掃除はされているのですが、窓のとこにうっすら埃がたまっていたり、マットレスや枕がカビ臭かったり・・・

私達はベットの上にコクーンシーツ(寝袋のようなもの)をしいて寝ました。

コクーン トラベルシーツ 100% シルク ダークオリーブグリーン

コクーン トラベルシーツ 100% シルク ダークオリーブグリーン

 

 コクーンシーツ持ってきてて良かった!

 

別の部屋に泊まっていたタイ人の親子は、部屋の中にインド料理の匂いが充満してて辛かったと話してました。

 

アメニティ:★☆☆

歯ブラシのみありました。

タオルなどは無し。

 

室内設備 :★☆☆

f:id:ryo-saya:20161231095636j:image

バストイレも激狭でトイレとシャワーが一体型になってました。こんなの初めて。

お湯はしっかり出ました。

ボデーソープとシャンプー有り

ドライヤー無

セーフティーボックス有

冷蔵庫有 

 

宿設備: ★☆☆

Wifi :★☆☆

無料でパスワード無しで使えますが、かなり低速でした

 

朝食:☆☆☆

無し。

ホテル徒歩圏内に早朝から営業している飲食店やコンビニがあるので困ることは無し。

 

接客:★★☆

フロントのスタッフ、各階にいるセキュリティスタッフともに英語通じます。

フロントのスタッフとはチェックイン以外では関わっていないので分かりませんが、セキュリティのスタッフの人は感じが良く、チェックアウト後に私が部屋に忘れ物をした時もすぐに対応してくれました。

 

 長年香港に住んでいる友人に重慶大厦に宿泊することを話すと、「勇気あるなー」という反応が返ってきたので、覚悟はしていたのですが、初心者バックパッカーの私達には少しハードなホテルでした。こうゆう経験を積み重ねてプロのバックパッカーへと成長していくのでしょうか。

しかし、香港でしかもクリスマスに1泊¥5,970(1室)は破格の値段ですね。

宿泊費を抑えて、その分観光を楽しみたい人、狭さを気にせず、寝に帰るだけの場所としてホテルを利用する人には良いホテルだと思います。

 

このホテルの予約はこちらから