世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

台湾・台北の火鍋は『 無老鍋 』で決まり!!

妻です。

台湾旅行中の友人夫婦と合流し、台湾名物の火鍋を食べて来ました。

台湾通友人夫婦が予約してくれた店

 

『無老鍋』

f:id:ryo-saya:20170103082844j:image

お店の外には沢山のお客さんが待っておられます。

f:id:ryo-saya:20170103083149j:image

友人夫婦が予約を入れてくれていたので、私達はそのまま店内へ。

 

 店内に入ってまずびっくり!

上質なスパイスの香りが店内中に充満しています。

これは絶対に美味しい!!

期待値がどんどん上がって行きます。

 

私達は2種類の味が楽しめる「鴛鴦鍋」をオーダー

f:id:ryo-saya:20170103083310j:image

 

スープ①「膠原蛋白美顔鍋(コラーゲン美顔鍋)」(白いスープ)

日本の薬膳と中華の漢方のよいところだけをミックスして作った鍋で天然の薬草や漢方をたっぷりとミックスしたスープは身体に優しくヘルシーなだけでなく、おまけにコラーゲンたっぷりで美肌効果あり!

スープ②「無老長生香辣鍋(不老長寿鍋)」(赤いスープ)

こちらは「コラーゲン美顔鍋」のスープに辛いエキスを加えた、適度に辛さのあるお鍋です。辛味の元は、オーナーがモンゴルやウルグイに何度も足を運び長年の研究を経てたどり着いた味。いわゆる激辛鍋よりマイルドな辛さです!

 

鍋が届く前にまず、追加のスープがテーブルに届きます。

f:id:ryo-saya:20170103083404j:image

 

そして、お待ちかねの鍋到着!!

f:id:ryo-saya:20170103083132j:image

右が「膠原蛋白美顔鍋」(コラーゲン美顔鍋)

左が「無老長生香辣鍋(不老長寿鍋)」

もう早く食べたくてうずうずしちゃいます!!

 

点火してすぐに右の「膠原蛋白美顔鍋」に入れるのが

『アイス豆腐』

(アイスクリームのような柔らかな口当たりの豆腐。最初は凍ってます)

f:id:ryo-saya:20170103083657j:image

f:id:ryo-saya:20170103083714j:image

「10minutesさわらないで!

その後たべてらokね」

とスタッフのお姉さんが説明してくれます。

早く食べたいウズウズを抑えるために、

お鍋の具と一緒にいただく特性のつけダレ作りにいきます。

f:id:ryo-saya:20170103083933j:image

並んでいるのは、

香油、酢、醤油、ネギ、唐辛子など。

これらを自分好みにミックスして、特性のつけダレを作成します。

 

 

10分経ってアイス豆腐をいただきます!

甘いくて柔らかい口当たり。ハンペンみたいで美味しい。

でも、それよりスープが美味しすぎて・・・やばい!!

 

お肉やお野菜を投入していきます

f:id:ryo-saya:20170103084617j:image

f:id:ryo-saya:20170103084627j:image

お肉もお野菜も全部、このスープと一緒に食べたら激ウマです!!

あんなに悩みながら一生懸命作ったつけダレですが、鍋スープが美味しすぎて、出番無しでした。

 

自分達でオーダーしたものの他にも、定期的にスタッフの方が来て、

豚血(レバーのようなもの)と豆腐(湯葉のような)を入れてくれます。

これは無料でした。

 

途中でお口直しの桃のシャーベットもいただけます。

f:id:ryo-saya:20170103084845j:image

 

美味しくてずっとずっと食べていたいのですが、

制限時間の90分が容赦なく迫ってきます。

締めたくないけど、締めの讃岐うどんをオーダー。

f:id:ryo-saya:20170103085128j:image

f:id:ryo-saya:20170103085135j:image

これも美味しい!

 

この最高のスープの締め、

うどんだけでは勿体無い!

ということで

無料のライスもいただきました。f:id:ryo-saya:20170103085315j:image

これも美味しい!

めちゃくちゃスパイシーなスープカレー食べてるみたいな感じす。

このスープをベースにしてカレー作ったら本当に美味しいだろうなぁ!

 

こんな美味しいスープ残したら勿体無い!と、最後はひたすらスープを飲み続け、

90分が終わる頃にはこの状態。

f:id:ryo-saya:20170103085535j:image

鍋を90分間全力で食べ続けたのは人生で初めての経験でした。

大体いつも、最初は美味しい美味しい!と食べるもののすぐに満足して、シメは少しだけいただく感じ。

実際に食べてる時間は30分くらいのもの。

でも今日は90分ずーっと真剣に食べ続けて、それでも足りない位でした。

美味しいものの力ってすごい。

 

最後に高麗人参を

f:id:ryo-saya:20170103085915j:image

うん、これは食べるためのものじゃないですね。苦い・・・

分かってたんですよ、食べるためのものじゃないって。でも、最後にパワーもらいたくて。

 

本当に本当に美味しかった!

心からオススメしたい、お店です。

 

※「無老鍋」をうまいもんワールドカップ 台湾代表に選定しました。

 

無老鍋_無老消息