世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

台湾・羅東 ローカルの活気満点おいしい朝市

妻です。

 

台湾の田舎にも行ってみたいね。

ということで、台北から高速バスで一時間かけて、宜蘭縣の羅東に移動しました。

(台北→羅東 高速バス代:¥518/1人)

f:id:ryo-saya:20170110204648p:plain

 

バスは台北駅からもありますが、市民政府駅から出ているやつのほうがすぐ高速に乗るので早いみたいです。

f:id:ryo-saya:20170111115457j:image

 

台湾の高速バスは本当に快適。

f:id:ryo-saya:20170111115450j:image

 

一時間もしないうちに宜蘭の美しい田園風景が見えてきました。

f:id:ryo-saya:20170111115527j:image 

f:id:ryo-saya:20170111115501j:image

 

ちょうど一時間で羅東駅に到着

f:id:ryo-saya:20170111115838j:image

 

羅東では今まで行けなかった、朝市に行きました。

羅東の朝市は私たちの予想を超える規模で、すごく活気にあふれていました。

お客さんはローカルの方ばかり。

観光客はどこにも見当たりません。

f:id:ryo-saya:20170110211834j:plain

f:id:ryo-saya:20170110212013j:plain

f:id:ryo-saya:20170110212026j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170110212053j:plain

f:id:ryo-saya:20170110212114j:plain

f:id:ryo-saya:20170110212120j:plain

f:id:ryo-saya:20170110211935j:plain

f:id:ryo-saya:20170110205833j:plain

f:id:ryo-saya:20170110205907j:plain

 

野菜・果物・魚・肉・豆腐など新鮮な食材が所狭しと並んでいます。

 

 

f:id:ryo-saya:20170110211204j:plain

びっくりしたのが、歩行者よりバイクが多いという不思議な状況。

みんなバイクで買い物に来ていて、バイクにまたがったまま商品を選び、会計をすませています。市場の狭い道路は大渋滞。

私たちは美味しい朝ごはんを求めて、バイクの間をずんずん進みます。

 

夜市とは違い、すぐその場で食べ歩きできるような商品はなかなか売っていません。

でも諦めずに探すと、ありました!!

鴨肉油飯

f:id:ryo-saya:20170111090434j:plain

 

 

f:id:ryo-saya:20170111090503j:plain

鴨肉の炊き込み御飯 (¥180)

鴨肉の炊き込みご飯のようなもの。鴨肉が美味しいのは勿論ですが、おコメがもちもちで 、生姜とパクチーが鴨肉にマッチして美味しい!

f:id:ryo-saya:20170110210238j:plain

私はおにぎりにしていただきました。

f:id:ryo-saya:20170110210304j:plain

 

 一串心 

f:id:ryo-saya:20170110210131j:plainf:id:ryo-saya:20170110210205j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170110210023j:plain

台湾版ピンチョスのようなもの(3串¥70)

鶏肉や豚肉の様々な部位が薄揚げや香草と一緒に串に刺さったおかず。

好みで手前に並んだソースを付けていただきます。

見た目だけではどこの部位の肉か分からなかったのですが、店のお姉さんが

『これ舌、これは気管ね』と、ジェスチャーで教えてくれました。

とっても美味しかったです!

 

さつまあげ

f:id:ryo-saya:20170110210234j:plain

5種類入り(¥180)

野菜や魚のさつま揚げ。食べやすい大きさにカットした後にスパイスで味付けをして渡してくれます。

f:id:ryo-saya:20170111092702j:plain

この四季豆(インゲン)のさつま揚げが一番美味しかったです。

 

f:id:ryo-saya:20170110210206j:plain

 

翌日も朝市散策。

朝から温かいものが食べれるお店を見つけました。

 

張秀雄米苔目

台湾のうどん屋さんです。

f:id:ryo-saya:20170110210944j:image

f:id:ryo-saya:20170110210912j:image

朝食べるのにぴったりの素朴で優しい味付けのスープ。

うどんは少し細めで、私の故郷の「五島うどん」に似ていました。

f:id:ryo-saya:20170111115408j:image

 

このお店、うどんだけなく朝から豚肉がいただけます。

f:id:ryo-saya:20170111115037j:image

 ローカルの方はみんな朝からホルモン系をモリモリ食べていましたが、さすがに私たちにはちょっと重い。私たちは茹で豚を食べました。

朝から羅東のローカルフードが食べれるいいお店でした。 

 

 

羅東の朝市は地元の人の活気にあふれる場所で、そこを歩いているだけでパワーをもらえる面白い場所でした。

宜蘭・羅東に行ったらぜひ体験してみて下さい!!