世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

ベトナム・ホイアンローカルフード礼讃

夫です。

 

いやーベトナムもおいしいものばかりで台湾に負けず劣らずのグルメ天国。3食ぜんぶうまい。ホテルの無料朝飯(トースト等)をあえて食べずにバインミーを食べに行ったりしてる。節約を旨とする我々があえて無駄遣いをしてまで食べたくなる美味しさ。まあ無駄遣いといっても100円だけど。

 

妻も記事にしていたけどあえて僕からもオススメしておこう。ホイアンの『Banh My Phuong  』のバインミーは世界一のサンドイッチであると。

www.sekashu.com

f:id:ryo-saya:20170121002550j:image

 これは、もう何か魔法がかかったかのような美味しさでサンドイッチというものを超えている。レシピを教えてもらってもたぶん作れない。今サンドイッチ伯爵が生きてたらぜひ食べさせたい。

 

「ああ我輩が食べたかったのは、まさに、かようなものである。皆の者、これを真のサンドイッチとする。」

「伯爵!では、この王宮シェフ作のふわふわの玉子サンドはいかがいたしましょう!」

「知らん!そんなものは豚にでも食わしておくが良い!ああ、早く次のバインミー、いやサンドイッチを持って参れ!カリカリのやつを!」

f:id:ryo-saya:20170121030203j:image

サンドイッチ伯爵(wikipediaより)

 

と、まあ褒めちぎったものの、バインミーがいくらうまいと言っても、朝、昼と食うのが限界で、夜はさすがに違うものを食べたいところ。

 

夜もなんかホイアンらしいローカルなもの食べたいってときのイチ推しが手巻き春巻きバインセオの名店『BALE WELL』。

f:id:ryo-saya:20170121023422j:image

 

場所は映画館のあるPhan Chau Trinh通りから少し入ったところ。

f:id:ryo-saya:20170121024001j:image

店を一目見て、うまいとわかる。そう、我々は台湾、ベトナムとローカルフードを一月食い続けてきて、うまいローカルフード屋の見分け方がだいたいわかってきた。ここでちょっとまとめておく。

     

       うまいローカルフード店5ヶ条 

①観光客だけでなくローカルピープルも来ていて活気がある。

②一見汚いが、不潔ではない。

③内装外装に金をかけていない。

④店員の動きが速く料理もすぐ出てくる。

⑤メニューが少ない。

 

『BALE WELL』は全てクリアしている。僕らが行った時も満席だったし、プラスティックのイスながら清潔で、メニューは1種類、料理もすぐ出てきた。

 

 メニューはバインセオセットのみ。

f:id:ryo-saya:20170121025805j:image

 

一人前で120万ドン(600円)、写真は2人前。

f:id:ryo-saya:20170121024544j:image

中央にあるオムレツみたいなのがバインセオ。

まわりは豚肉の焼肉、春巻き、漬け物、生野菜。

 

これらをライスペーパーに巻いてたべる。

f:id:ryo-saya:20170121025035j:image

f:id:ryo-saya:20170121030729j:image

最初は店員さんがスタンダードな組み合わせで巻いてくれるが、後は自分好みに巻けるので手巻き寿司みたいで楽しい。

 

バインセオは店によって巻く具材もいろいろ違うけど、ここが一番おいしかった。

f:id:ryo-saya:20170121030825j:image