世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

カンボジア・シェムリアップのビートルズバー『The Yellow Sub』

夫です。

 

僕はマニアというほどではないがレコード全部持ってたぐらいにはビートルズが好きで、シェイムリアップにビートルズバーがあると聞いて、行ってみようヤァヤァヤァ!という話になった。場所はパブストリートの路地の中にある。

f:id:ryo-saya:20170207020959j:plain

              

『THE YELLOW SUB』

f:id:ryo-saya:20170207021205j:plain

 

6時過ぎに入店するとカウンターは欧米人でいっぱいで、テーブル席に通された。6時から7時までハッピーアワーでウイスキー以外半額だそうだ。

 

壁にはたくさんのビートルズポスター

f:id:ryo-saya:20170207022613j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170207022800j:plain

 

お店の一推しがハンバーガーらしいので、注文することにした。するとハンバーガーの名前が「ジョンレノン」やら「リンゴスター」やらになっている。

 

僕はおそらくオーソドックスだろうという予想で「ジョンレノン」に。妻のを「オノ・ヨーコ」にしようと思ったがフィレオフィッシュみたいなの出てきても嫌だし「ポールマッカートニー」にしとといた。

 

で、気取って「レノン&マッカートニー」と注文したが、店員さんは「?」といった表情で全然通じず、「ジョンレノン1つとポールマッカートニー1つ下さい」と言い直した。

 

『ジョンレノン』オーソドックスなBLTバーガー6$

f:id:ryo-saya:20170207024843j:plain

 

『ポールマッカートニー』ブルーチーズがアクセント6$

f:id:ryo-saya:20170207025535j:plain

 

『レノン&マッカートニー』

(レノンはひとかじりしてしまった後撮影)

f:id:ryo-saya:20170207025851j:plain

 

ジョンレノンは完成されたバランスでこれぞハンバーガーの中のハンバーガーという味で文句ないんだけど、マッカートニーの個性的な味も全く引けを取らず文句なしにうまい。これはビートルズファンの中でポールとジョンどっちが偉いかという議論を料理で表現するというハイレベルな演出だと思う。

 

※『The Yellow Subのハンバーガー』をうまいもんワールドカップ カンボジア代表に選定しました。

 

ハンバーガーを食べ終わるとカウンターが空いたので移動した。やっぱりカウンターの方が雰囲気良い。

f:id:ryo-saya:20170207031056j:plain

f:id:ryo-saya:20170207030932j:plain

 

ビールが1ドル(ハッピーアワーは0.5ドル)で飲めるので、なかなか高くて手を出しづらかったウイスキーを久しぶりに飲んだ。スコッチ14$が飲みたかったけどジャックダニエル5$で我慢。

f:id:ryo-saya:20170207032239j:plain 

 

しかし一ヶ月ぶりのウイスキーは抜群にうまかった。

 

f:id:ryo-saya:20170207032339j:plain