世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

ラオス・シーパンドンのデット島でメコンビューに泊まりたい

妻です。

 

東南アジア究極の沈没スポットと呼ばれるシーパンドンにやってきた私達。

場所はここ 

f:id:ryo-saya:20170219133216p:plain

ラオスの最南端です。

カンボジアとの国境に接したメコン川に浮かぶたくさんの島々。

シーパンドンはラオス語で、シー(Si)4、パン(Phan)1000、ドン(Don)島

すなわち、4000の島という意味です。英語表記は4000islands。

実際に人も住んでいない小さい島も含めると本当に4千の島がメコン川に浮かんでいるそうです。比較的大きい島では米を作り、ニワトリを飼育し、メコン川の魚を採って暮らすラオスの人々の村があります。

 

観光客が訪れる島は大きく分けて二つ、ドン・デット(Don Det)、ドン・コーン(Don Khon)です。

f:id:ryo-saya:20170219133718j:plain

旅人が多く訪れるこれらの島では、今では川辺りには、宿とレストランが立ち並び、ラオス国内でも有数のリゾート地となっています。

 

私達が最初に訪れたのは「ドン・デット島(Don Det)」です。自転車で一周1時間ぐらいの広さです。ボート乗り場の近くのメイン通りには、たくさんの観光案内所やレストラン、商店が並んでいます。f:id:ryo-saya:20170219134104j:plainf:id:ryo-saya:20170219134103j:plainf:id:ryo-saya:20170219134807j:plain

 

 宿探しが大変!

初日は到着が遅かったこともあり、ボート乗り場から近い綺麗なホテル風の部屋に宿泊しました。

f:id:ryo-saya:20170219134108j:plain

f:id:ryo-saya:20170219134111j:plain

広くて綺麗だったし、1泊¥1,725と安く良かったのですが、

「シーパンドンに来たからにはメコンビューの部屋に泊まって、川を眺めて過ごしたいね」ということで、翌日朝から宿探し。

 

シーパンドンでは何故かネット予約に対応している宿が少なかったので、直接宿に行って部屋の空きがあるか確認するというアナログな方法で宿を探しました。

シーパンドンでメコンビューの宿を探す場合、サンライズビューか、サンセットビューかどちらの部屋を希望するかによって、宿を探すエリアが変わってきます。

私達はサンセットビューが良かったので、島の西側の宿を探しました。

良さそうな宿に片っ端から声をかけていきましたが、どの宿もも答えは「FULL!!」

やはりサンセットビューの部屋は人気が高く、連泊する人が多いのでなかなか空きがないみたいです。

10件以上聞いて、無理だったので私達は、サンセットビューを諦めました。

そして、サンライズビューの部屋を探し、出会ったのがこの宿でした。

 

 M.NOIS. BUNGALOWS

f:id:ryo-saya:20170219155226j:plain

f:id:ryo-saya:20170219134446j:plain

f:id:ryo-saya:20170219134449j:plain

 ご覧の通り、部屋のクオリティは高くありません。

シャワートイレは半屋外だし、部屋の床は隙間だらけ。

f:id:ryo-saya:20170219134451j:plain

 

でも、バッチリメコンビュー!!

しかもハンモック付き。

f:id:ryo-saya:20170219134511j:plain

f:id:ryo-saya:20170219134756j:plain

念願だった「メコン川を眺めながら1日のんびり過ごす」が叶う宿です。 f:id:ryo-saya:20170219141708j:plain宿の下では子供達が水遊びをしています。この宿、なんと1泊¥700円という破格の値段なんです。めちゃくちゃ弱いですがフリーWiFiです(シーパンドン全体的にWiFiは繋がりにくい)そして、宿の向かいに宿が経営してる小さなレストランがあって、そこをリビングのように使うこともできて良かったです。f:id:ryo-saya:20170219143917j:plainf:id:ryo-saya:20170219143920j:plain

f:id:ryo-saya:20170219143331j:plainスタッフのフランス人の男性も面白い人ですごく感じが良かったです。

 

サンセットは島の西側のレストランから楽しみました。

f:id:ryo-saya:20170219143549j:plain

f:id:ryo-saya:20170219144038j:plain