世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

ラオス・シーパンドン・コーン島のオススメおいしいお店3つ

妻です。

 

デット島よりもお店の数も少なく、あまり期待はしてなかったのですが、ありました!おいしいお店!オススメを3つ紹介します。 

 

1Noknoy Restaurant

コーン島滞在中、一番お世話になったレストラン。

f:id:ryo-saya:20170219181835j:plain

f:id:ryo-saya:20170219181836j:plain

 

このレストランに毎日通った理由

①眺めが良い

ばっちりメコンビューで、コーン島とデット島をつなぐ橋がいい感じ。

f:id:ryo-saya:20170219181851j:plain

サンセットタイムの景色も綺麗

f:id:ryo-saya:20170219181854j:plain

 

②早朝から営業してる

毎晩18時頃に夕食を食べていたので、朝起きたら腹ぺこ。なので早朝営業、すごく助かりました。

朝6:30頃にはもう営業してます。

私は毎朝「バナナチョコパンケーキ」¥200 を食べてました。

f:id:ryo-saya:20170219181901j:plain

そうこれ。

どう見ても、クレープなんですが「パンケーキ」なんです。

同じメニュー頼んでても毎日スタイルが変わるのが面白い。

f:id:ryo-saya:20170219181904j:plain

夫は朝粥やフライドライスを食べてました。2つとも¥200 (安い!!)

f:id:ryo-saya:20170219181911j:plain

f:id:ryo-saya:20170219181907j:plain

 

WiFiが割とサクサク

デット島に続き、コーン島もWiFi状況悪かったです。

レストラン、ホテルにフリーWiFiがあるのですがほとんど繋がりません。

でもこのレストランのWiFiは比較的安定していました。

食事のついでにいつも調べ物や作業をしていました。

f:id:ryo-saya:20170219183701j:plain

 

 ④お店の家族みんな親切

このレストランはゲストハウスが併設してあって、家族経営しているみたいなのですが、パパ・ママ・子供達みんな親切でフレンドリーです。

お店にある日本語の本も貸してくれました。

 

「深夜特急2 沢木耕太郎」

f:id:ryo-saya:20170219235120j:plain

深夜特急1を読み終えたところだったので、ベストなタイミングでこの本を借りれて本当に嬉しかった!!

 

「旅の指さし会話帳 ラオス」

f:id:ryo-saya:20170219181930j:plain

この島では英語が通じないことが多かったのですごく助かった!

後のラオスナースインタビューでも活用させてもらいました。

ちなみにこの本を返した時に息子さんに「実は僕はこの本で日本語を勉強してるんだ、僕に日本語を教えてくれないかな?」と言われ、日本語のレッスンをしました。

「特にこの日本語が知りたいんだ!」

と彼がラインマーカーを引いて見せてくれた言葉がこれ。

「雰囲気」

「必要」

「本気」

「大切」

「ふざけるな!!」

特に「ふざけるな」!!」を繰り返し練習していました。

彼はなぜこの言葉をチョイスしたのだろうか?

一体何のために日本語を勉強しているのだろうか?

不思議に思いましたが、そっとしておきました。

 

このレストランはラオス料理から西洋料理様々な種類のメニューがあり、どれも美味しくリーズナブルなので、オススメです。

私たちが食べたのは、

ラオス料理「ラープ」

f:id:ryo-saya:20170219181918j:plain

「トムヤムスープ」

f:id:ryo-saya:20170219181923j:plain

「揚げ春巻き」

f:id:ryo-saya:20170219181920j:plain

 「ポークステーキ」

f:id:ryo-saya:20170219181915j:plain

などなどです。

このお店の場所はコーン島のボート乗り場からメイン通りを、橋の方に向かって7分程歩いた場所にあります。

 

 

2インド料理レストラン「Jasmin」 

本格的なインド料理が食べられます。

お料理を作っているのもインド人の方です。

「久しぶりにインド料理食べてみようか」

となんとなくお店に入ったのですが、食べてみてびっくり!!

美味しい!!スパイスが効いてる本格的なインド料理なんです!!

カレー2種類、ナン、チキンを食べて、お会計¥1,000くらいでした。(ビール別)

f:id:ryo-saya:20170219230238j:plain

カレーはもちろんですが、このタンドリーチキンがすっごくお美味しかったです。

f:id:ryo-saya:20170219230235j:plain

カレーの辛さはお願いしたら調節してくれます。

f:id:ryo-saya:20170219230231j:plain

f:id:ryo-saya:20170219230245j:plain

このお店もメコンビュー。

少し早い時間にお店に行って、サンセットを見ながらビールとカレーとチキン。

最高でした!!

f:id:ryo-saya:20170219230247j:plain

このお店は、コーン島のメイン通りを船着場からデット島とをつなぐ橋がある方とは反対方向に向かって5分程歩いた場所にあります。

下の目立つ看板が目印です。

このお店の他はラオス料理レストランばっかりなので、インド料理を求めてくる人たちでいつもいっぱいでした。

f:id:ryo-saya:20170219230226j:plain

 

3ローカルヌードルのお店(店名不明)

次の店はどツーリスト向けではなさそうなローカルなお店。

笑顔が可愛い、おじちゃんとおばちゃんがやっているヌードル屋さんです。

f:id:ryo-saya:20170219232636j:plain

メニューは米粉麺チキンヌードルのみ。

 

一杯¥215

f:id:ryo-saya:20170219232627j:plain

チキンベースのスープに米粉麺(細麺)がマッチして美味しい!!

食べた後に喉乾いちゃう位、ガーリックやコショウの味が強めなんですが、なんだかそれがくせになる味なんです!

ついついスープを飲み干してしまいたくなる美味しさでした。

f:id:ryo-saya:20170219232630j:plain

f:id:ryo-saya:20170219232633j:plainこのおじちゃん、私たちが日本人だと知るとすごく喜んでくれて

「こんにちは」「ありがとー」「いち、にー、さん」と知っている日本語を満面の笑みで話してくれて、私たちにラオス語も教えてくれました。

すごくかわいらしいおじちゃんです。

 

お店の場所は、先ほど紹介したインド料理「Jasmin」の斜め向かいです。

遅くまでは営業していないようなので、ランチタイムに行くのをオススメします。

 

以上、コーン島オススメレストランでした。

景色も最高、グルメも最高なシーパンドン、本当に好きな場所になりました。