世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

ラオス・シーパンドン・コーン島のハンモック宿

妻です。

今回ラオス シーパンドン コーン島でお世話になったゲストハウスです。

『 Khao Paeng 』

f:id:ryo-saya:20170221083329j:plain

部屋タイプ:ダブルルーム

宿泊日数: 4泊
宿泊費合計: ¥7,475(1泊¥1,868)

立地・アクセス:★★★
部屋の広さ:★★★

清潔度:★★★

室内設備:★☆☆

宿設備: ★☆☆
Wifi :★☆☆

朝食:☆☆☆
接客:★★☆

 

 

立地・アクセス:★★★

コーン島のボート乗り場から徒歩1分

コーン島のメイン通り(コーン島とデット島をつなぐ橋に向かう方向)の入り口にあります。

f:id:ryo-saya:20170221084145j:plain

バンガローが全部で8つくらい並んでいて

f:id:ryo-saya:20170221084152j:plain

 

私たちはその一番奥のメコンビューのバンガローに宿泊しました

f:id:ryo-saya:20170221084156j:plain

f:id:ryo-saya:20170221083516j:plain


部屋の広さ:★★★

f:id:ryo-saya:20170221084659j:plain

f:id:ryo-saya:20170221084704j:plain

二人で過ごすのに十分な広さでした

 

清潔度:★★★

室内は綺麗に清掃されていて、トイレも水洗トイレ。

確か、トイレットペーパーもトイレに流してOKでした。

お願いすると毎日部屋に清掃に入ってくれます。

 

室内設備:★☆☆

ホットシャワー(水圧まずまず)

扇風機

蚊帳

ドレッサー

ハンモック

アメニティ:ミネラルウォーター(毎日補充)・バスタオル

f:id:ryo-saya:20170221085046j:plain

f:id:ryo-saya:20170221085049j:plain

f:id:ryo-saya:20170221085056j:plain

f:id:ryo-saya:20170221085102j:plain

部屋の外にあるハンモックや椅子に座って、メコン川を眺めながらゆっくりできるのが嬉しかったです。

f:id:ryo-saya:20170221083516j:plain

f:id:ryo-saya:20170221090821j:plain

f:id:ryo-saya:20170221090943j:plain

f:id:ryo-saya:20170221091104j:plain

 

宿設備: ★☆☆

宿がレンタサイクル屋さんもやっています

1日¥140で綺麗な自転車が借りれます(ママチャリ)

私たちはこの自転車を借りて

 

f:id:ryo-saya:20170221090035j:plain

f:id:ryo-saya:20170221090037j:plain

 

コーン島の最南端

f:id:ryo-saya:20170221090049j:plain

 

川イルカのいるドルフィンビーチ(ビーチと言っても海じゃなくメコン川)

f:id:ryo-saya:20170221090104j:plain

に行きました。

 

Wifi :★☆☆

一応フリーWiFiがあるのですが、1日のうちでちゃんと繋がるのはわずかな時間。

シーパンドン全体WiFi事情は悪いみたいです。

 

朝食:☆☆☆

なし。

近くに朝からやっているレストランがあるので困りません。


接客:★★☆

この宿のスタッフ(お姉さん)は英語が堪能で助かりました。(コーン島では英語が伝わらない宿やレストランも多く、身振り手振りでコミュニケーションをとることもしばしば・・・それも楽しいのですが、英語が伝わると安心します)

 

感想

コーン島にはもっと安いバンガローもありますが、部屋の清潔度、立地の良さを考えるとこの宿はすごくおすすめです。

私たちは直接宿に行って予約したのですが、行った日は空室がなく1日別の宿に泊まり翌日にチェックインしました。

隣のバンガローのお客さんはブッキングドットコムで予約したと話していたので、確実に宿泊したい方は、ネット予約したほうが良いと思います。

ちなみにこの宿の中でメコンビューのバンガローは2つだけでした。

 

 

夫です。

 

いやーシーパンドンは最高だ。今まで、世界遺産を続けて見たり、観光地観光地したところを巡ってきたのでこの何も無さがとても新鮮で心地いい。ただ偉そうな川が流れているだけという。それがいい。

 

「いいなー、私も観光とかいいから仕事なんか忘れてハンモックでのんびりしたい」という人におすすめの宿を紹介しよう。

 

f:id:ryo-saya:20170221095125j:plain

 

「Kham Pheng」という宿。僕らが一泊目に泊まった宿だ。船着き場と橋の真ん中ぐらいにある。病院の前。一泊1000円。

 

f:id:ryo-saya:20170221095131j:plain

f:id:ryo-saya:20170221095135j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170221095140j:plain

 

妻の紹介した宿も良かったけど僕に言わせれば快適すぎる。こっちの方がよりシーパンドンらしい。

 

最高のメコンビュー、橋まで見える。

f:id:ryo-saya:20170221095142j:plain

 

この橋をデット島から自転車に乗った観光客がいそいそと有料の滝を見るために渡って来るのを「そんなに急いでどこに行くというの。大切なものはもうあなたの近くにあるのよ。」と悦に入ってハンモックから眺めるのが最高だ。

 

そしてシーパンドンらしいのがwi-fiが無いことだ。最初はwi-fiが無いということで、「今時wi-fi置かないなんてありえない、置いたらもっと客来るのに、かわいそう。」と思ってたけど、ハンモックに揺られながらハタと気付いた。これはあえてwi-fiを置かず、宿泊客にネットから離れた生活を提供する極めて現代的なサービスなのでは無いか。いわゆるデジタルデトックスだ。現に、常に肌身離さず持っていたスマホを、この旅で初めて離して、ハンモックに揺られている。この旅一番のリラックスだ。

 

本当ならこの宿に1週間ぐらい泊まりたかったのだが,ネットでやらなければいけないことが多々あり渋々wi-fi付きの宿に移った。まあここに一週間いたら、日常生活に戻るというのはもちろん、世界一周をするというのもどうでもよくなってしまいそうだが。

f:id:ryo-saya:20170221104948j:plain