世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

カラフルな雑貨、フードいっぱい、タイ・チェンマイ最大の市場 ワローロット市場

妻です。

 

新しい国に行くと、必ず訪れる市場。

その国の文化・暮らし・美味しい食べ物が知れる、大好きな場所です。

 

タイ・チェンマイにも沢山の市場があります。

私のオススメは100年以上の歴史がある、チェンマイ最大の市場。

観光客も多く訪れる「ワローロット市場」と、地元の人に愛される「トンラムヤイ市場」

この二つの市場は道を挟んで向かい合わせで建っていて、この2つの市場とその周辺にある小さな卸市場を総称して、地元の人々は「カード・ルアン」(最大の市場)と呼んでいるそうです。観光客向けにはワローロット市場という名前が1番有名みたいで、ソンテウにも「ワローロット」と言えばOKです。

 

この二つの市場には、食料品、衣類、生活雑貨などのお店が連なっています。

地元客と観光客で朝から晩まで賑わい、いつも活気があります。

f:id:ryo-saya:20170329095552j:plain

f:id:ryo-saya:20170329094708j:plain

 

この二つの市場の商品のカラフルな色の世界観にヤられてしまい、夢中になってずーっと商品を眺めていました。

 

ちなみに、夫は私とは買い物のスタイルが違い、「〇〇を買う」という目的を持って、テキパキ買い物するタイプ。

 

なので今回は一人で出かけ、心いくまで延々と商品やそこを行き交う人々を眺めていまいした。

 

 

f:id:ryo-saya:20170329094531j:plain

f:id:ryo-saya:20170329094547j:plain

タイの市場ではいちごがよく並んでいました。タイの他の地方から来た人に人気のフルーツなんだそうです。上手に積み上げられたいちご、圧巻です。

 

f:id:ryo-saya:20170329094614j:plain

f:id:ryo-saya:20170329094622j:plain

蒸しパンも卵もカラフル。

ピンクの卵は「ピータン」他の種類の卵と区別するために色ろつけているそうです。

 

f:id:ryo-saya:20170329095430j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095627j:plain

お菓子。

一斗缶に入ったビスケット。

街の商店でバラ売りで売られています。

 

f:id:ryo-saya:20170329095528j:plain

カラフルなプラスチックの生活雑貨たち。チェンマイの食堂ではよく、この商店で売られているようなカラフルな食器が使われています。

f:id:ryo-saya:20170329195435j:plain

 

 

f:id:ryo-saya:20170329095235j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095319j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095208j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095203j:plain

カラフルな服・靴・髪飾り・布。

タイは去年国王が逝去され、今はまだ喪に服している期間なので、チェンマイのローカルの人のほとんどが、黒・紺・グレーなどの服を着ています。

 

なので、この服の売れ行きが気になりますが・・・。もしかしたら、観光客向けなのでしょうか、市場にはたくさんのカラフルな服が売っていました。

タイの「モン族」という民族の伝統的なデザインの子供用のシューズがすごく可愛かった!!

 

f:id:ryo-saya:20170329200504j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095252j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095350j:plain

化粧品。充実した品揃えでした。タイの地方から来た女性たちが、楽しそうに色々な化粧品を買い込んでいました。

今まで行ったどの国のどんな場所でも化粧品だけはいろいろな種類が揃っていたように思います。「美しくなりたい」という女性の気持ちは世界共通なんですね。

 

今回の妄想ショッピングで購入したもの

(実際には買えないので、次訪れた時に買うぞ!という気持ちを込めて、妄想上で購入したもの)

 

ホーローのキッチングッズ

f:id:ryo-saya:20170329095718j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095758j:plain

この店を発見した 時、もうテンションが上がりました!

レトロなデザインとこのカラフルな色!!可愛すぎる!!

タイのローカル食堂で時々ホーローの食器を見かけていて、気になっていたんです。

f:id:ryo-saya:20170329095917j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170329095840j:plain

お弁当箱

 

f:id:ryo-saya:20170329095850j:plain

ツボ(?) 味噌とか梅干しとか入れたい。

 

f:id:ryo-saya:20170329095906j:plain

左奥の鍋シリーズもすごく可愛い。

 

f:id:ryo-saya:20170329202135j:plain

f:id:ryo-saya:20170329095929j:plain

 カップ&ソーサー

 

お値段も¥600〜¥1000位のものがほとんどでお手頃です。薄いホーロなので、取り扱いに注意が必要ですが、火にかけてもOKとのことでした。

 

かご屋さんのかご雑貨

f:id:ryo-saya:20170329100057j:plain

f:id:ryo-saya:20170329100100j:plain

f:id:ryo-saya:20170329100107j:plain

いろいろな素材・デザインのかごが沢山並んでいました。

 

私が気になったのはこれ!

f:id:ryo-saya:20170329100103j:plain

フードカバー、食品やご飯を保存しておくグッズです。

昔、実家にありませんでしたか?

f:id:ryo-saya:20170329203631p:plain

 実家のはこんなにおしゃれじゃなかったけど・・・。

 

かごのフードカバー可愛いですよね。

ちなみにこのホーローの店とかご屋さんはトンヤムライ市場の1階にありました。

 

 カラフルな商品で溢れるタイの「カード・ルアン」ここに行くだけで、食品から生活雑貨・お土産全て揃うおすすめの市場です!!

 

ワローロット市場

営業時間:06:00~18:00(建物内) 、07:00~深夜(建物内以外)

✳︎建物内の店は店によって営業開始時間が異なります。

住所:Witchayanon Rd. T. Changmoi, A. Muang, Chiang Mai 50300

地図

*トンヤムライ市場はワローロット市場のすぐ向かいにあります

 

おまけ

市場で沢山歩き回って疲れた時の休憩にオススメのカフェを紹介します。

市場の中には座ってゆっくり休憩できるカフェがないので、市場から近いカフェに行きました。

 

Thamel Coffee

f:id:ryo-saya:20170329205903j:plain

カフェの1階が雑貨屋さんになっていて、カフェはその2階にあります。

f:id:ryo-saya:20170329210103j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170329205920j:plain

f:id:ryo-saya:20170329205924j:plain

f:id:ryo-saya:20170329205925j:plain

フルーツを使ったドリンクが充実しています。(フードメニューも有)

f:id:ryo-saya:20170329205927j:plain

ウォーターメロンフィズ美味しかったです!

営業時間:8:30〜17:30

地図