世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

タイ(バンコク・チェンマイ)で使ったお金 公開

妻です。

 

f:id:ryo-saya:20170410025934j:plain

 

 タイ(バンコク・チェンマイ)で使ったお金の詳細。

 

1月17日〜1月21日(4泊5日)

2月11日〜3月12日(29泊30日) 合計33泊34日

 

f:id:ryo-saya:20170410040124p:plain

 

 

 

合計¥22,5799

国間移動費(ベトナム→バンコク¥15,896・ルアンパバーン→チェンマイ¥9174)は含めず。

 

宿泊費 ¥44,172 (1泊あたり1,380)

この旅最安の宿泊料金という結果になりました。

これはチェンマイでホテルやゲストハウスではなく、コンドミニアムに滞在していたからだと思います。

快適で、しかもローコストで宿泊できるコンドミニアム、チェンマイだけでなく、バンコクにもあるようなので、タイでの長期滞在を考えておられる方にオススメです!

www.sekashu.com

 

 

食費 ¥72,581 (1人¥1,099/日)

実は今回の会計、この食費が一番心配でした。なぜなら、チェンマイでは毎日美味しいご飯を、思いっきり食べていたから。ロングステイしている間に、自分たちの心持ちが「旅」から「暮らし」に変わってしまい、ついつい贅沢をしてしまいました。

カフェにも沢山行きました。

しかし、結果は1日1人¥1,099という結果!

北タイ料理・焼き鳥、焼肉・海鮮などなど、あんなに美味しいご飯を毎日好きなだけ食べて、この値段なんて信じられない。タイって本当に素晴らしい。

ロングステイする方が多いのも納得。

もしも、もっと節約したい!となった場合はオールローカルレストランで。

そうしたら、食費をこの半額に抑えることも可能だと思います。

 

 

交通費 ¥9,056

今までの旅では、市街地の観光へは少々遠くてもなるべく徒歩移動していました。

しかし、日中の気温と日差しが厳しいチェンマイでは、乗り合いタクしー(ソンテウ)

を活用していました。しかし。このソンテウは 市内の移動であれば基本20バーツ

(¥64)とリーズナブル。おかげでそこまで交通費が高くなることなく助かりました。

チェンマイ1か月滞在中に使ったソンテウ代は¥3000でした

 

 

学費 ¥42,880

学費=チェンマイでのマンツーマン英語レッスン20時間にかかった費用です。

タイの語学学校が他の国に比べてリーズナブルだと言っても、長期旅行中の私たちにとっては大金です。

でも、今回チェンマイで英語を再び学んだことは、私達自身や私達の旅にとってすごくプラスになりました。素敵な先生に出会えてラッキーでした。

先生のJhonは私達のことを気にかけてくれていて、タイを離れた今でも連絡を取り合っています。

www.sekashu.com

 

通信費 ¥17,711

夫のアイフォン修理代、SIMフリー携帯購入代、SIM代の合計です。

高額になっちゃいました。

でも、旅の情報を得たり、家族や友達と連絡とったり、ブログ書いたり、携帯・ネット環境は私たちにとって本当大切なんです。

チェンマイのコンドミアムのWiFi状況は不安定だったこと、今後の旅にあったら便利、ということで、チェンマイでSIMフリーの携帯を購入しました。

タイのAISフォンの機種で、1890バーツ(¥6,048)でした。

夫婦ともに機械音痴なのですが、携帯を購入した店の店員さんが、購入した携帯設定だけでなく、私たちの携帯やパソコンの設定のチェック、SIMのことまで全てやってくれて、今では快適なネットライフが送れています。本当にありがたかった。

ちなみに、購入したAISフォンからデザリングして、手持ちのアイフォンのネットを使っています。

f:id:ryo-saya:20170410034855j:plain

f:id:ryo-saya:20170410034858j:plain

 携帯を買った店は、チェンマイのショッピングセンター「MAYA」の3階にあります。 

店員さんが親切で手際がいいのですごくオススメのお店です。

 

 

感想

物価が安いタイ。抑えようと思えば、もっともっと支出を抑えられたと思います。

でも、タイのグルメ・英語の勉強・映画・カフェ巡り。タイを思いっきり満喫してこの支出金額なので、後悔はありません

でも、これからは「旅」の意識をしっかり取り戻して、「まず安全、そして節約!」を意識しながら旅していこうと思います。

f:id:ryo-saya:20170410041950j:plain