世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

スリランカ・ウナワチュナUNAWATUNAで、のんびりビーチステイ。

妻です。

 

インド洋に浮かぶ島国スリランカにはたくさんのビーチがあります。
私達は空港やメインシティであるコロンボからのアクセスが良い、西側のビーチに滞在しようと思い、良さそうなビーチリゾートを探していました。
西側で有名なビーチリゾートといえば『ヒッカドゥワ』

ヒッカドゥワはサーフィン・サンゴ礁・ナイトライフで有名なビーチらしく、賑やかなビーチよりも、静かなビーチに滞在したかった私達はヒッカドゥワからさらに南下した「ウナワチュナ」(UNAWATUNA)へ滞在することを決めました。

f:id:ryo-saya:20170518021547p:plain

 

 

これがウナワチュナビーチです

f:id:ryo-saya:20170518022133j:plain

f:id:ryo-saya:20170518022135j:plain

f:id:ryo-saya:20170518022342j:plain


実際に1週間このウナワチュナに滞在してみてどうだったか、私たちが感じたウナワチュナの良い点、悪い点について書きたいと思います。

 


良かったところ


◯静かに過ごせる

f:id:ryo-saya:20170518022133j:plain

客層はどちらかというと、ファミリーや年齢が高めの方が多く、音楽が大音量でガンガンかかっているような「アゲアゲビーチ」という感じではなく、のんびり過ごせます。

◯ビーチフロントのホテルが沢山ある

f:id:ryo-saya:20170518134524j:plain

ビーチに沿って沢山のホテルが並んでおり、滞在先の選択肢が多い。一泊数万円するような高級ホテルから、私たちが宿泊したような一泊¥3,000以下のリーズナブルなホテルまであります。ほとんどのホテルがレストランも併設しているので、レストランの選択肢も多い。


◯スリランカ料理が食べれる

f:id:ryo-saya:20170518134550j:plain


ビーチレストランでも本格的なスリランカ料理を提供している店が何件かあり、海を眺めながらスリランカ料理が楽しめます。

○世界遺産の「ゴール旧市街地」に近い

f:id:ryo-saya:20170518134632j:plain


ウナワチュナからゴールまでトゥクトゥクで20分約¥400 ,ローカルバスで20〜30分¥15で行けます。

 

悪かったところ

 
×海が「めちゃくちゃ綺麗!」という程綺麗ではない。標準レベル。

f:id:ryo-saya:20170518154854j:image

ご覧の通り、綺麗なビーチなのですが、

日本の五島列島のビーチ(私の実家)や沖縄の離島のビーチ、ファジーのアイランドで見た真っ白な砂浜と透明度の高い真っ青な海と比べてしまうと、どうしても最高レベルの海とは言い難い・・・

それと、ウナワチュナビーチはけっこう潮流れが激しく、気を抜いてるとどんどん流されてしまいます。のんびりゆっくり泳ぎたいという方や、お子さんにはあまり向いていないかもしれません。


×レストランが高め
ビーチリゾートにステイしている以上、仕方のないことなのですが、レストランの価格設定がスリランカの物価からすると高めです。
・朝食セット¥600〜800
・カレー¥600〜
・ツナステーキ¥1.000
・ビール大¥400
バカンスならいいけど、私達のようなバックパッカーにはちょっとつらい。

地元の方が行くようなローカルレストランに行ってみたいと思い、聞いてみたのですが、「ローカルレストランはバスに乗ってゴールまで行かないとないよ」とのことでした。

×ツーリストしかいない
海で泳いでるのも、街中を歩いているのもほぼ100%ツーリスト。なので地元の方の暮らしを知ることや地元の方と触れ合う機会が少ない。

 

 

ウナワチュナでのある1日

6:00 起床→誰もいないビーチで泳ぐ

f:id:ryo-saya:20170518015813j:plain

朝目覚めてそのままビーチへ直行!



7:30 泊まってるホテルで朝食を食べる

f:id:ryo-saya:20170518015819j:plain

ブレックファースト¥400/1人

9:00 ビーチサイドで読書

f:id:ryo-saya:20170518015825j:plain

バンコクで買った村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」第一部から第三部までスリランカ読了。

12:00 近くのカフェでランチ

f:id:ryo-saya:20170518015925j:plain

f:id:ryo-saya:20170518015958j:plain
チキンカレー&ハワイアンサラダ¥800。

パイナップルに入ったサラダが届いたときはびっくり!サラダの中にもパイナップルの果実がタップリ入ってました。


13:00 ビーチサイドで読書、スイム、昼寝

f:id:ryo-saya:20170518020657j:plain

ホテルのデッキチェアなので無料で何時間でものんびりできます。

15:00近くの商店でアイスを買って食べる¥40

f:id:ryo-saya:20170518020002j:plain

f:id:ryo-saya:20170518020034j:plain

ウナワチュナエリアには何件も小さな商店があるので、飲み物やちょっとし食べ物を買うのには困りませんでした。

 
15:30 ビーチサイドで読書、スイム、昼寝

f:id:ryo-saya:20170518020515j:plain

f:id:ryo-saya:20170518020004j:plain

f:id:ryo-saya:20170518020021j:plain

毎日一緒にビーチサイドでのんびり過ごしてたドイツ人の女性。

ドイツのオススメスポットなどを教えてもらいました。

 

 

19:00となりのホテルでちょっと豪華な晩御飯

f:id:ryo-saya:20170518020007j:plain

f:id:ryo-saya:20170518020020j:plain

f:id:ryo-saya:20170518020249j:plain

私が泊まっていたホテルのレストランのディナーはちょっと・・・だったので、お隣のホテルのレストランへ。

このホテルは少しお高めだけど、味はピカイチでした。

ツナステーキ&エビフリッター¥2,200。

 


20:30 夜の海でちょっとスイム

f:id:ryo-saya:20170518020411j:plain

真っ暗な海で星を眺めながら泳ぐのが楽しくて、毎日寝る前にちょっぴり泳いでました。


21:30就寝

 


こんな感じで、毎日のんびりゆったり過ごしていました。
私達はただただビーチでのんびりしていましたが、ウナワチュナビーチにもアクテビティがあって、シュノーケリングやダイビング(沈没船が見れます)、ジェットスキーなどが楽しめます。

f:id:ryo-saya:20170518024224j:plain

 

感想

ウナワチュナビーチはファミリーやゆっくりと静かにビーチを満喫したい方にぴったりのビーチだと思います。

普段は夜も静かだったのですが、金曜の夜はイベントをやっているホテルがあって、大音量の音楽が朝まで流れていました。静かな環境でステイしたい方は、ビーチフロントのホテルではなくビーチから1本道路を隔てた山側のホテルにステイすることをオススメします。

山側のホテルにステイしてもビーチまで徒歩1・2分の距離です。