世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

世界一周中、スリランカで迎えた結婚記念日

妻です。

 

結婚2周年の記念日を世界一周中のスリランカで迎えることになった私たち。

いつもはできる限り安いホテルに泊まっているけど、結婚記念日くらい奮発して、素敵なリゾートホテルに泊まりたい!!

ということで、スリランカのリゾートホテルで結婚記念日を過ごしてきました。

 

 

第一希望のホテルはジェットウイング・ライトハウス」

このホテルはスリランカの有名建築家ジェフリーバワの代表作のひとつとしてとても有名なホテル。

 

ロケーションも、建物もとっても素敵!!

f:id:ryo-saya:20170621062558j:plain

f:id:ryo-saya:20170621062528j:plain

f:id:ryo-saya:20170621062606j:plain

でも調べてみると、2泊で5万円以上するんですよ!!

記念日とはいえ、今の私たちにとっては高級すぎるってことで、今回は潔く諦め、

アンバランゴダという場所のビーチ沿いにある、

「R Degrees Hotel」

というリゾートホテルに宿泊しました。

f:id:ryo-saya:20170622181528p:plain

チェックインして、まず お部屋に入って、びっくり!!

広い!!

綺麗!!

f:id:ryo-saya:20170621054255j:plain

テラスも広々、

海も見えます。

f:id:ryo-saya:20170621054311j:plain

ウェルカムフルーツなんて、この旅初めて!

f:id:ryo-saya:20170621055024j:plain

アメニティも沢山

f:id:ryo-saya:20170621055102j:plain

シャワーもなんかオシャレ!

f:id:ryo-saya:20170621055529j:plain

テレビあるよ!

金庫あるよ!

ラジオ聴けるよ!

なんかこの部屋いい匂いするね!

もう二人で部屋の中で興奮しまくりですよ。

節約旅を続けていると、もう、ほんのちょっとしたことで感動できるようになっちゃうんですね。

 

お腹が空いていたので、チェックイン後すぐにランチをいいただきました。

オーダーしたのは「スリランカカレー」

かなり本格的なカレーで美味しかったです。

f:id:ryo-saya:20170621054458j:plain

 

 

ホテルの目の前が海なので、泳ごうと思ったのですが

f:id:ryo-saya:20170621054343j:plain

f:id:ryo-saya:20170621054325j:plain

あいにく、高波で遊泳禁止。

f:id:ryo-saya:20170621054341j:plain

なので、プールを満喫しました。

私はプールサイドで読書。

f:id:ryo-saya:20170621054346j:plain

夫は貸切状態のプールを満喫。

f:id:ryo-saya:20170621054347j:plain

大はしゃぎで、大大大満喫していました。f:id:ryo-saya:20170621054344j:plain

夕日を眺めた後は、お楽しみのディナー

f:id:ryo-saya:20170621054737j:plain

結婚記念日の今夜ばかりは、食べたい物を値段を気にせず食べよう!!

ということで、ずっと食べたかったシーフードをオーダー。

「シーフードバスケット」

f:id:ryo-saya:20170621054809j:plain

写真では伝わりにくいのですが、2人で食べきれないくらいの大ボリューム!!

エビ・イカ・お魚、大満足の美味しさでした。

f:id:ryo-saya:20170621054747j:plain

美味しい食事を頂きながら、結婚してから今日の日々を振り返りました。

 

 

f:id:ryo-saya:20170621054802j:plain

もともと私の20歳の頃からの夢だった「世界1周旅行」

結婚の準備中に、自分の世界一周の夢を思い出す出来事があり、

「この人(夫)なら一緒に世界一周してくれるかも」と思い、

夫に「一緒に世界一周しない?」と切り出してみました。

しかし、その時の夫の反応は

「仕事を辞めて世界1周なんて僕には無理だよ」というものでした。

「そうだよね、それが当たり前の反応よね」と思いつつ、しかし私は諦めがつかずに

「どうやって、説得しようかなぁ・・・」と考えながら結婚の日を迎えました。

結婚後に二人の価値観を変える色々な出来事があり、

夫が「やっぱり、一緒に世界一周しよう」と言ってくれ、

それから家族、職場の方々、友人に思いを告げ、

ありがたいことに理解と応援をしていただき、今この世界一周の旅をしている訳です。

 

 私は「これがしたい」と決めたら、それに向かって猪突猛進、まわりが見えなくなってしまうタイプです。

なので、夫が旅に賛成してくれてから実際に世界一周に出るまで、様々なことを深く考えることもせず、ただひたすら世界一周に向けての準備すすめて、気がついたら旅を始めていました。

 

実際に世界一周の旅を始めてからやっと、

この年齢(夫39歳、妻31歳)で夫婦ともに仕事を辞めて旅をするということ。

家族を日本に置いて長期旅行をするということ。

この世界情勢の中で旅をするということと、それに対する家族の不安。

これらの事柄について、ちゃんと考え始めました。

そして、考えれば考える程、

様々な不安や心配の中でも、この世界一周の旅に賛成してくれた夫や私達の家族への感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 この世界一周の旅を応援してくれている家族や友達への感謝の気持ちを忘れることなく、安全で私達らしい旅を続けていこうと、決意した結婚記念日でした。

 

f:id:ryo-saya:20170621054820j:plain