世界一周日和

2016年11月17日から夫婦で世界一周旅行中

スリランカのローカルライフが知りたくて。アンバランゴダ散策!【前編】

妻です。

 

アンバランゴダの前に滞在したニゴンボ・ウナワチュナでは、スリランカのローカルライフに触れる機会が少なかったので、「もっとスリランカを知りたい!」と思い、

一人でアンバランゴダのホテルを抜け出し、アンバランゴダ市内へ行ってみました。

 

アンバランゴダバスターミナルエリアから散策開始。

 

パン屋さん

 パンだけでなく、コロッケみたいな揚げ物も売ってます。

f:id:ryo-saya:20170629214849j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214857j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214946j:plain

 

パン1個¥10以下〜⁉︎

やっぱりローカルプライスは安い!!

f:id:ryo-saya:20170629232754j:plain

「写真撮ってないで、こっちおいでよ」って店のおじちゃん。

 

バスターミナルを少し離れると、様々さ生鮮食品を扱う商店や露店が並んでいます。

 

どの果物屋さんでも、バナナをこうやって天上からぶら下げて、ワイルドに売っていて面白かったです。

f:id:ryo-saya:20170629231800j:plain

 

 

f:id:ryo-saya:20170629214858j:plain

 

お米屋さん

f:id:ryo-saya:20170629214935j:plain

 

魚屋さん

f:id:ryo-saya:20170629215005j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214925j:plain

 

手前のはイカです

f:id:ryo-saya:20170629214934j:plain

買ったら、その場で内臓を処理してくれるみたいです。

 

私が興味深そうに魚を眺めていると、

「ちょっと、俺の写真撮って。かっこよくね!」って魚屋のおじさん

f:id:ryo-saya:20170629214948j:plain

ウインクしてますね。

 

近くにいたおじさんたちまで沢山集まってきて、最後は集合写真。

f:id:ryo-saya:20170629214957j:plain

しかし、この街どこを眺めても観光客らしき人はいませんでした。

今までの街にはあんなにたくさんの欧米人のツーリストがいたのに。

そして、観光客・アジア人・女性一人ってのが珍しいのか、街行く人達は私のことを物珍しそうに眺めていました。

 

 

常設の野菜市場にも行ってみました。

f:id:ryo-saya:20170629214951j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214926j:plain

f:id:ryo-saya:20170629225847j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214956j:plain

f:id:ryo-saya:20170629214933j:plain

 

見ことも食べたこともない野菜や果物が沢山並んでいました。

売り場のおばちゃん達はとってもフレンドリーで、

「これちょっと食べてみなさい」

色々味見をさせてくれます。

f:id:ryo-saya:20170629214917j:plain

英語は通じないのですが、私の食べた後の反応(びっくりした顔や酸っぱそうな顔とか)を見ては、みんなで大笑いしてます。

 

市場の入り口にある、八百屋さん

f:id:ryo-saya:20170629214922j:plain

 

f:id:ryo-saya:20170629214918j:plain

この八百屋さんのおじちゃんが、なぜだか私のことを気に入ってくれまして・・・

 

 

f:id:ryo-saya:20170629214913j:plain

 

 続きはまた次のブログで書きたいと思います。